実はPerl Communityというのは、言語コミュニティの中では、PHPを含め他の言語を見下すことが一番少ないcommunityだと思う。

F's Garage:昔、2ちゃんとかでよくあった、Perl = C++ , PHP = VBってな感じ?
PerlのCPANとそこにいる開発者が優秀なのはすごく理解するけど、どの辺がPerlがPHPに対する優位性があるんでしょうか。本気で知らないので教えて欲しい。(PHPではむりぽなマルチスレッドアプリが云々とか、そういうところでの技術論があればキボーン)

Perlほど他の言語と仲良くしようとしている言語はもしかしてないのではないか。例えばInlineのようなことを他の言語はしているだろうか。Cによるスクリプト言語の拡張というのも実はPerl5が嚆矢で、この辺はRubyやPythonも上手に盗んでいるけど、さすがにInlineモジュールに相当するものはほとんど見当たらない。Haskellをもてはやす一方で、同じAudreyによるVisual Basic最高!というスライドがあるのも忘れてはならないだろう。

そう。Perlは何とでもくっつきたがる、まさにglueだ。

その中で、PHPはPerlバインディングも用意したりとなかなか頑張っているのだけど、構文がperlに似ているということもあってか、Perl Hackerから見れば「じゃあ最初からPerlでいいじゃん」となることも多い。mod_perlを使えば、<?php ?><?perl ?>にするのも難しくないし、なによりテンプレートが何種類も選べる。そんなこともあって、Perl Hackerが「あえて」莫迦にする時にPHPを選ぶというのもわからぬでもない。

何と言っても、PHPは現在のところ汎用ではなく、Web Server専用だということもある。この領域は広大ではあるが、島には違いない。Webアプリだけがソフトウェアではないのだ。殺速度はなかなかではあるが複殺度に欠けるのは否めない。

似たような状況はJavascriptにも言えるが、これはPerl-PHPのような「相関度」の高いものは実はあまりない。名前に騙されては行けない。使ってみればわかるが、JavascriptとJavaよりも、JavascriptとPerlの方が実はずっと近い。だからHackerの目同じDomain Specific Language(DSL)でも、Javascriptの方に目が向きがちだ。spidermonkeyのおかげで今やserverでも少し遊べるし。

そういう意味で、PHPは電脳言語というよりはテンプレートに見えるのだ(いや、実際そうだろう)。しかし、この領域がいかに広大だったかという大いなる証明ではある。別に卑下する必要はない。だけれども、島に閉じ込められているという意識は必要かも知れない。

Dan the Lingophilia