まずは業務連絡ぎょうむれんらくから。みなさん、CSSでrubyルビをやる方法ほうほうもとはこちらです。わたくしではありませんのでご注意ちゅういください。

akatsukinishisuさん、あらためておれいもうげます。

ルビ表示はユーザスタイルシートで! - 徒書
それにしてもその紹介記事のブックマーク数が200以上ってすごいな。やはりウェブでは作った人よりも紹介した人の方が注目される、ということなのでしょうか。それはいいとしても、トラックバックで「プログラマーの小飼弾氏のアイデアと技術には……」と書かれているのを見てしまうと釈然としないものを感じてもいいでしょうか。
ルビ表示はユーザスタイルシートで! - 徒書
Mozillaでルビ表示3の記事でも触れていましたが、ルビ用のスタイル定義は、ルビ表示を持たないブラウザにユーザスタイルシートとして適用することをお勧めします。

というのが技術的な正解ですが、他方、当blogの読者は数万のオーダ。読者のみなさまにそれを強いるより、blogの方で出来る事があればやってしまう方が正解なのでは?と今では思うようになりました。

最後に、改めて書き直してみたルビ用のユーザスタイルシートを載せておきます。Operaで見てもルビが消えないよう調整してみました。Firefox 1.5.0.3とOpera 8.54で表示を確認。

ありがとうございます。これを元に、当方のCSSも以下のように変えてみました。

/*
 * based upon
 *  http://www.akatsukinishisu.net/itazuragaki/2001_10.html#ruby_for_Mozilla_3
 * updated with
 *  http://www.akatsukinishisu.net/itazuragaki/css/use_ruby_style_as_user_stylesheet.html
 */

ruby {
  display:inline-table !important;
  text-align:center !important;
  white-space:nowrap !important;
  text-indent:0 !important;
  margin:0 !important;
  vertical-align:-21% !important;
  line-height:1 !important;
}

ruby>rb,ruby>rbc {
  display:table-row-group !important;
  line-height:1.0 !important;
}

ruby>rt,ruby>rbc+rtc {
  display:table-header-group !important;
  font-size:71% !important;
  line-height:1.0 !important;
  letter-spacing:0 !important;
}

ruby>rbc+rtc+rtc {
  display:table-footer-group !important;
  font-size:71% !important;
  line-height:1.0 !important;
  letter-spacing:0 !important;
}

rbc>rb,rtc>rt {
  display:table-cell !important;
  letter-spacing:0 !important;
}

rp {
  display:none !important;
}

font-sizeなどはカスタマイズしましたが、大元のアイディアは akatsukinishisu さんのものだということを、読者のみなさんはご留意を。私はいろいろなものをHackしてますが、CSS Hackerではないので。

Dan the CSS Novice