logo

人間には読んで欲しいけど、機械には読まれたくないよう文章を書きたい?

そんなあなたのために作りました。名付けて、jsencode!

ekken♂: 隠したつもりでも隠れていません
同様に、マンガや小説などの感想系ブログにおいて、読者に配慮して「ネタバレ有り。読みたい人は反転で」という物が多いのですが、RSSリーダーで読み取られる部分にその箇所が存在するとヘナヘナになっちゃいます。
そんなわけで、この部分はRSSリーダーで読んでいる人向けに大サービス。
ヘンなゴマカシは通用しないんだよ、ボケッ!!!
読まれたくないんなら最初から書くなッ!!!

↑これ、あなたには読めてもRSS Readerには読めません。

遣いかたは、簡単です。

ここにjsencodeしたい文章を書きます。HTMLもOK。

あとは以下をコピペするだけです。

ね、簡単でしょ?仕組みも簡単です。

function jsencode(str){
  var c = [];
  for (var i = 0; i < str.length; i++){
    c.push(str.charCodeAt(i));
  }
  return  '<script language="javascript">' + '\n'
        + 'document.write(String.fromCharCode(' + c.join(',') + '));\n'
        + '</script>\n';
}

今のところ、これが一番手軽で確実な方法でしょう。

Enjoy!