日経BPのキャリワカの連載、小飼弾の「Book Review 2.0」を久しぶりに再紹介します。